デレデレのひととき。。。

突然ですが、僕はけっこうな犬好きです。

犬のいる生活に憧れ、以前は大型犬(ピレネー)を飼っていたこともあるのですが、いろいろ事情もあってここ最近は飼っていません。

5月の中頃、同級生の弟君で山内君というのですが、彼が盲導犬の繁殖ボランティアをしていること、そして9匹の子どもが生まれたことを知りました。

もう見たくて見たくて、会わせて~とお願いしていたのですが、やっとご対面となりました。

もう可愛すぎです。見ているだけで頬が緩むのがわかります。

この子たちは盲導犬として社会に貢献するという大切な使命を負って生まれてきました。もう1週間ほどすれば盲導犬協会に引き取られ、パピーウォーカーのご家庭に預けられるとのことです。

盲導犬の育成には時間も費用もかかる、ということはよくお聞きしますが、それに加えて様々なボランティアの方々の愛情があって、盲導犬が誕生していくんだな、と改めてですが感じました。

山内君のところではあと1週間もすれば、別れの日が来るとのこと…想像するだけでも何か悲しくなってしまいます。でも新しい家族に迎えられて、そして愛情を一杯うけて育ってほしいな、送り出すご家族の気持ちと思います。

君たちを必要としている人たちの良きパートナーとして、がんばれ、わんこ!!