久しぶりの更新です。。。

ブログをご覧いただいております皆様、長らく更新できておらずにすみませんでした。開設以来、最も長いブランクとなってしまいました。

このブログの他にも、ツイッターやフェイスブックもやっているのですが、ちょっと欲張りすぎているのかもしれません。

しかしこの間にも私のブログを訪れてくださっていることがわかります。本当にありがたいことです。

このことを励みに、コツコツと稼働させていきたいと思います。

 

さて、ただいま亀岡市議会では3月定例会を開会しています。23年度補正予算などもありますが、やはりメインは24年度当初予算審査、ということになります。

議会改革の取り組みとして、3月10日の土曜日に議会を開催し、各会派の代表質問を行いました。代表質問に立たれた議員の呼び掛けもありますが、大勢の方が議場に足を運んで下さいました。

そして、12、13日の2日間で一般質問が行われましたが、登壇議員全員が一問一答方式で質問を行いましたが、これは一問一答方式が採用されて以来、はじめてのことのようです。

自分の思いを滔々と述べる時には、一括方式が適しているのかも、と思いますが、「わかりやすさ」を考えれば、一問一答方式かな、と思います。

今定例会の質問通告期限は3月2日だったのですが、いろいろ考えて今回私は次のような内容を質問通告しました。ブログを長期間更新する気になれなかったのも、このことと少し関係しています。

http://www.city.kameoka.kyoto.jp/gijichousa/shise/gikai/shitsumon/h2403/documents/h2403situmon.pdf

市長の政治姿勢について
1 大型スポーツ施設誘致について
(1) 当該施設を誘致する目的について
(2) 京都府へのプレゼンテーションについて
企画管理行政について
1 職員研修制度について
(1) 職員の研修に関する規程について
(2) 職務研修と自己研鑽について
(3) 新しい取り組みについて
福祉行政について
1 成年後見制度利用支援事業について
2 災害ボランティアセンターについて

今回私は、最後から3番目、13日の午後3時過ぎからの予定でした。

結果は・・・反省はいつもありますが、伝えたいことも少しは言えたのかな、という思いもありますが、判断は皆様にお任せするしかありません。(まだ録画映像がアップされていませんが、もう1週間もすればアップされると思います。)

市長が反問権を行使されましたので、私もそれにお答えしなければなりませんでした。

今にして思えば、もう少し伝えたかったことなどが思い浮かぶのですが、これは私の未熟、致し方ありません。私は自分の言っていることがそれほど間違っているとは思っていませんけれども、かといって私の言ったことが絶対正しい、などと言い張るつもりもありません。

「そこには考え方の違う2つの案がある」・・・ただそれだけだと思います。しかしそこから「議論が始まる」のだと思っているのです。

 

明日から予算特別委員会が始まります。予算の審査に初めて関わります。しっかり取り組みたいと思います。