視察①伊豆の国市。。。

27日の月曜日から出かけた初めての視察、日本列島はどこもかしこも「熱島」状態、行く先々も暑かったです。

それでも、いろんな段取りは事務局の随行員(八木氏)がやってくれますので大助かり、へばる事も寝ることもできるわけないですね。。。

さて、最初の視察地、伊豆の国市では介護予防の取り組みについてお聞きしてきました。

高齢化をとめることはできず、将来の医療・介護費増大が容易に想像されるのはどこも事情は同じです。それを見越して「元気なお年寄りにはいつまでも元気でいてもらおう」と、さまざまな仕掛けをしておられます。温泉を利用してお年寄りの健康づくりや交流の場を積極的に作っておられるようで、市内40ヶ所以上で体操教室などが行われています。

楽だら教室

 この教室は専門家の指導を受けたトレーナーが①口腔体操、②膝痛、腰痛、尿漏れ予防改善運動、③大腰筋体操、④ストレッチ、⑤ボールを使った筋肉トレーニング、⑥足の機能改善運動、などを笑いもいれながら、楽しく取り組んでおられます。トレーナーは有償ボランティアということでしたが、この指導のために自らも常に技術や知識を学び、事故やけがを防ぐために努力をしておられるとのことでした。

お年寄り向けと思っていたら、なんのなんの。。。ちょっと参加しただけですが、ジワっと汗ばむ感じが。。。

歌を唄ったり、早口言葉をしてみたり、たぶんいろんな効果を考えてプログラムが組まれているんだなぁと思いました。で、こんな詩を朗読も。。。

事業としての効果は客観的なデータで見ることができない、とのことですが、仮に効果が見えてなくても市長も行政としても続けるんです!。。。という感じと受け取りました。

今すぐ効果はなくても長い目で見れば効果が出るはずだし、こういうことの積み重ねしかないと、僕も思ってましたので、良いものを見せていただいたと思ってます。

おばあちゃんたちの表情がかわいかったです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>