新年度が始まります。。。

4月1日、平成25年度がスタートしました。
巷ではそこここの企業や大学で新人を迎えたとのニュースが伝えられています。
思い返せば30年前、私も大学を卒業し、不安と期待入り混じる何ともいえない気持ちで初出社したことを、もう遠い昔なのでおぼろげながらというのが正直なところですが、伝えられる報道を見ながら思い出していました。

アベノミクスへの期待先行で、実体よりも先に経済指標が動き出しましたので、何かしら明るい兆しを感じるような気がする昨今ですが、伝えられる入社式の様子は厳しいものも見受けられます。
特にこれまで日本の成長を支えてきた製造業やエネルギー産業関連の企業では、最近の業績不振や政治的判断による影響で、厳しい状況下での入社式となっています。

そんな逆境とさえ言える状況でも、敢えてそれらの企業に就職しようと判断した新入社員の皆さんの、困難を克服しようという気概には拍手を送りたいと思います。

仮に今順調な企業に就職できてもそのまま満帆の風を受けて定年まで…ということは今の時代考えない方が良いのかも知れません。
それよりも、困難をどう克服していくか、自分に何が出来るか、これはどんな組織にいても避けては通れない課題ですので、こういうことをポジティブに考えられるように「自分」という人間を成長させていくことが仕事を楽しむことにつながるんじゃないか、と思います。

「新人ならではのフレッシュな発想で、既存の概念にとらわれることなくチャレンジしてほしい…」といっているリーダーが既存概念を超えられないことはよくあります。

その時は遠慮なく飛び超えちゃっていいと思いますよ。

フレッシュマン諸君、Let’s begin!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>