潔く現実を受け止めます

平成27年1月25日執行の亀岡市議会議員選挙、私、眞継進吾、二期目の当選を目指し戦ってまいりましたが、残念な結果となりました。
多くの皆様にお支えいただきながら戦ってこれたことは、私にとって大変ありがたいことと心から感謝申し上げます。
二期目の選挙は4年間の活動の結果と言われていますので、私の議会での活動や日々の行動が十分ではなかったのだと潔く厳粛且つ謙虚に受け止めたいと思います。

これからの地方自治体にとって難しい舵取りとなるこの時期に、私も一生懸命取り組ませていただきたいとの思いでしたが、新しく選出された16期24名の議員の方々がしっかりと進めていただけることと思います。

ご支援をいただいてまいりました皆様、また今日までお世話になってきた皆様に心からお詫び申し上げ、またこれからは一個人眞継進吾としてご指導賜りますようお願い申し上げます。

選挙の後片付けや残務整理なども残っておりますので、しっかりと済ませた後は、少しだけ頭の整理をする時間をいただき、これからのことも考えていきたいと思います。
街でお出会いした時にはこれまでと変わらずお声がけいただき、お付き合いいただきますようよろしくお願い申し上げます。

お世話になりましたこと、重ねて御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

眞継進吾

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>